vase

2017/04/27 Thu 16:24:02

住宅街の花を愛でて歩く
春はそれだけで心楽しい

その気持ちを分け合いたくて
私は窓際に花を飾るの

道行く誰かが微笑んだ日は
育ての親も鼻が高いわ


言葉

ハッピー・ドリーマー

2017/04/26 Wed 16:24:01

失くした夢もきっとあったけど
今は もう思い出さない

別の夢を追うのに忙しくて
今は思い出している暇もない

そう言った彼の背中は
小さな夢で溢れていた


言葉

幸せのサイズ

2017/04/25 Tue 16:22:01

幸せに大きさなんてあるの?
そんなものは きっとないよ

もしも小さく感じるなら
貴方が感謝してないだけ

もしも大きく感じるなら
貴方が遠慮しているだけ


言葉

コップ

2017/04/24 Mon 16:20:01

僕にも君にもコップが1つ
目の前にあるのは僕の泉

僕のコップを満たした後に
君のコップも満たしてあげる

君のコップを満たした後は
誰のコップを満たしてあげよう?

途中で誰かが1人でたくさん
持っていくことの無いように

同じサイズのコップでもって
今度はあの子を満たしてあげよう


言葉

どうでもいい

2017/04/23 Sun 16:19:01

君が私を嫌おうとも
君が私を罵ろうとも

私は傷つきはしないし
私は怒りはしない

私が私を愛せていれば
君の事はどうでもいいの


言葉

happy go lucky

2017/04/22 Sat 16:18:01

白紙の地図と旅に出よう

笑顔とペンだけ鞄に詰めて


二行詩

strolling

2017/04/21 Fri 16:17:04

歩むべき道 進むべき未来
そんなものがあると思っていたけど

どうも 自分が思うような
正しい道なんて無いらしい

それでも探って歩くならば
今後は より楽しい道を

流されるように歩くのでも
その道が好きなら良いだろう


言葉

break out

2017/04/20 Thu 16:17:03

どうにも合わない場所があるなら
合わせる努力はしなくていい

世界はずっと広いんだから
飛び出す勇気があればいい


言葉

2017/04/19 Wed 16:17:02

忘れてしまった疵を見つけて
思い出したように過去を磨く

綺麗に拭った その箇所には
欲しかった物が隠れている

何処にもないと思っていたけど
本当はずっと持っていた

目を背けてきた疵の下で
それはずっと待っていたんだ


言葉

2017/04/18 Tue 16:17:01

勇気と機運と好奇心

楽しむ為の基本のき


二行詩
 | HOME | Next »