たった一人

2018/04/19 Thu 16:17:01

たった一人の為に生きなくていい

君と一緒に歩いてくれる人は
その人のほかにもたくさんいる

たった一人の為に生きて

君と一緒に生きて死ねるのは
この世で君 ただ一人


言葉

暗くなったら

2018/04/18 Wed 16:16:01

暗くなったら眠りに就く
そのうち空が明るくなる

暗くなったら眠りに就く
そのうち気持ちが明るくなる


言葉

昼と夜

2018/04/17 Tue 16:15:02

陽の暖かい昼と
風の冷たい夜と

波打つように変化が訪れて
始まりの春は忙しない


言葉

即興詩人

2018/04/16 Mon 16:15:01

楽しみも 苦しみも 詩に変えて

日々を言葉に置き換えるのを
生きる意味だと思っている


言葉

君の物語

2018/04/15 Sun 16:12:01

たくさんの人に
ちょっとずつ愛される物語

少しの人に
たっぷりと愛される物語

そのどちらもが素敵なもの
きっと 君の物語も


言葉

誰かに

2018/04/14 Sat 16:11:01

誰もが誰かに自分のことを
分かってほしいと思ってる

自分がその誰かになればいい
誰もが自分で自分を分かれば

誰にも分かってもらえない人は
この世で一人もいなくなる


言葉

深呼吸

2018/04/13 Fri 16:10:01

息が苦しいと感じたら
背筋を伸ばして深呼吸

歩きにくいと感じたら
立ち止まって深呼吸

落ち着いてから 前を向いて
それから ゆっくり進み出そう


言葉

始める

2018/04/12 Thu 16:09:01

自分ひとりで何かを始める時

何から手をつけようか迷ったら
自分のやりたいことからやる

やりたいことが全て完了して
やりたくないことが残ってしまっても

“ここまでやったなら あと少し”
きっと そう思えるはずだから


言葉

だらけ

2018/04/11 Wed 16:08:02

世の中は素敵なものだらけ
触れてみたいものは沢山ある

手元に置くのは ほんの一部
家の中は気に入ったものだらけ


言葉

椿

2018/04/10 Tue 16:08:01

ぽとりと落ちた椿の花を
貴方の手が拾い上げる

少し控えめの紅色が
黒い制服のもとで映えた


言葉
 | HOME | Next »