短詩816

2017/08/16 Wed 08:14:01

熱くて飲めない珈琲を 冷たい議論でさます午後


短詩

短詩814

2017/08/14 Mon 08:11:01

騒ぐ時計の秒針が 眠気を奪う午前2時


短詩

短詩808

2017/08/08 Tue 08:06:01

掴めずにいる君の手を 背後に落ちた影で繋ぐ


短詩

短詩807

2017/08/07 Mon 08:04:02

梅雨みたいな雨空の下で 夏のように蝉が喚く


短詩

短詩806

2017/08/06 Sun 08:03:01

低気圧を布団に沈めて 惰眠を貪る日曜日


短詩

短詩802

2017/08/02 Wed 07:31:01

暑さを忘れて寄り添い合う 再会の日の黄昏どき


短詩

短詩730

2017/07/30 Sun 07:28:01

熱い焼きそばと冷たい氷と 生温い風で涼む夜


短詩

短詩727

2017/07/28 Fri 07:27:01

冷たい風と曇り空に 心が晴れる夏の午後


短詩

短詩708

2017/07/08 Sat 07:04:01

鏡の中で隣り合う 名前も知らない君と僕


短詩

短詩704

2017/07/04 Tue 16:30:01

溶けかけのアイスを口に入れて 蕩けかけの脳を冷ます


短詩
 | HOME |