路地裏リブレット

思いつくままに詩や言葉を書いています。 

浮かれ気分

  1. 2016/11/28(月) 11:16:04_
  2. ■無造作百題
今度は何を持って行こうか
どんな食事を用意しようか

帰ってきたばかりなのに
もう次の楽しみを考えている

あの店のサラダを試してみよう
焼きたてのパンも買って行こう

頭の中はいつだって
君と会える日の夜にある


テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学


笑顔の奥の感情

  1. 2016/09/06(火) 16:25:06_
  2. ■無造作百題
花が好きな人の前では
花が好きだと嘘を吐いて

子供が好きな人の前では
子供が好きだと嘘を吐いて

嫌いな彼を前にしても
彼が好きだと嘘を吐く

本当の気持ちを教えてよ
君は僕が嫌いなの?


テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学


震える声帯

  1. 2016/05/13(金) 12:57:38_
  2. ■無造作百題
君の喉は開いているか
猫が舌を奪っていないか

口が聞ける そのうちに
伝えたいことは伝えておけ

いつか 音の失われる日に
後悔することがないように

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学


消えた電気

  1. 2016/04/21(木) 22:32:44_
  2. ■無造作百題
明かりが消えた部屋の中で
蓄光が小さく灯っている
まるで置き去りの月みたいに
太陽が消えたのに気づかないまま

少しの間 輝きを保って
やがて人知れず消えるのだろう
与えられたものを消費したあとに
行ってしまった主人を追って

私の記憶を明るく照らした
貴方の姿も ここにはない
取り残された思い出たちは
いつまで光っていられるだろう

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学


大きい君、小さい僕

  1. 2016/04/08(金) 14:28:06_
  2. ■無造作百題
幼い口を懸命に動かして
君は嬉しかったことを僕に語る

聞こえてくる楽しげな破裂音が
君の口元で軽やかに弾んで

惹きつけられるような その声に
僕は背を伸ばし 耳を立てた

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学


つまりは…何だ?

  1. 2016/03/30(水) 13:09:15_
  2. ■無造作百題
志のない技術
信心のない習慣
魂のない作品
理念のない研究

上辺だけの完成品を嫌って
理想を追い求める意味は何?
生きるのに不要な見えないものを
誰もがあくなく探究している

それがどんなに良いものなのか
僕はまだ知らないけれども
形だけでも真似していたら
片鱗くらいは見られるかもしれない

そうでないとするのならば
ここに存在する意味は何?

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学


ヒトリは嫌だ。

  1. 2016/03/06(日) 14:05:12_
  2. ■無造作百題
どんな時にも心を乱さず
ただ そこに静かに笑っている人
そんな聖母のような姿が
皆の求める善人としても

今 ここで泣き出した僕は
ここまで降りてくれる人がほしい

一緒に悲しんでほしいわけじゃない
誰かを巻き込んでいたいわけじゃない
ただ 手を伸ばせば届く距離に
誰かの温もりがほしいのだ

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学


サヨナラ。

  1. 2016/03/01(火) 11:21:43_
  2. ■無造作百題
今日の節目に迎えるのは
ただの1つの通過点だぜ

学問も挑戦もバカ騒ぎも
まだまだ際限なく続くんだぜ

ほらほら しおらしい真似はやめて
いつも通りに笑っていろよ

唯一 今日でお別れになる
制服姿が霞んじまうぜ

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学


指先のワルツ

  1. 2016/02/18(木) 15:46:15_
  2. ■無造作百題
小さな子供机の上で
これまた小さく白い指が
トントンと紙を叩いて
楽しげにリズムをとっている

モノクロの紙で踊る手から
見えない空気の振動が伝って
きっと彼女の小さな耳には
穏やかな旋律が流れているのだろう

指先を黒く染めた手が
いつか正しい音階を知るまで
君だけに聞こえる音の色を
大切に心に抱いておいてね

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学


葉っぱを踏んづけて

  1. 2016/02/17(水) 18:09:39_
  2. ■無造作百題
塗装された大通りの上を
意気揚々と歩くのもいいけれど
枯れ葉の積もった土の上を
音を立てて歩くのもまた楽しい

時々は慣れぬ道を歩くといい
道の先に何もなくても
五感を刺激して歩いた道が
楽しい思い出になることもある

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

水葵

Author:水葵
詩や言葉を呟く。
旧作はホームページに格納。
無断転載禁止

HP:かりそめの青。 作品倉庫


ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム