Trial and Error

2017/02/28 Tue 14:20:01

悪戦苦闘は息苦しいけど

試行錯誤は割と楽しい


二行詩

加減

2017/02/27 Mon 14:19:01

得る以上を与えよう

得た以上を失う前に


二行詩

有温寒色

2017/02/26 Sun 14:18:01

透明なカップに注ぎ入れた
温かな青のハーブティー

小さく柔らかな花の香りが
乾いた気持ちを潤していく

黄色い魔法を一振りすれば
カップの中はさくら色

明るい色を口にして
草木の芽吹く春を待とう


パレット100題

衣服

2017/02/25 Sat 14:16:01

服に自分を合わせるより
自分に合った服を着るほうがいい

無理して着ている物よりも
ずっと似合う服があるはず

どうしても着たい服があるのなら
自分に合うように仕立て直して

ほんの少し変わった それが
誰かの目に留まるかも


言葉

現在

2017/02/24 Fri 14:14:03

いくら過去を悔やんでも
過去に戻る事は出来ない

いくら未来を不安がっても
未来を見てくる事は出来ない

何かを実行する権利を
僕らは「今」にしか持っていない

悔いを活かす行動を 今 始めろ
過去と未来の自分を救うために


言葉

イゾン

2017/02/23 Thu 14:14:02

それをしている自分が好きなら
そのまま楽しんでいればいいよ

もしも イゾンがあるのなら
君は君を叱ったほうがいい


言葉

猫時間

2017/02/22 Wed 14:14:01

長い労働に気が疲れると
いつでも君はやってくる
パソコンに張り付いた手を離して
僕は邪魔しに来た君を構う

じわりと蝕んだ気怠さは
毛玉の感触に溶けて消える
「ちゃんと休むのも仕事だぜ?」
恐らくは それが 君の哲学


言葉

水準

2017/02/21 Tue 14:13:01

贅沢が駄目なんて思わないけど

質素でも感謝できる人で在りたい


二行詩

目線

2017/02/20 Mon 14:12:01

陰を見詰めれば 陰と目が合う

光を見詰めて 光と目を合わそう


二行詩

檸檬水

2017/02/19 Sun 14:10:01

朝 起き掛けに檸檬を絞る
お湯に溶かして胃に流し込む

酸っぱさが身体を巡って
さっぱりと目が覚める

夜中に溜まった悪い夢を
黄色い魔法で吹き飛ばして

爽やかな香りのキッチンと
今日も美味しく食事をしよう


言葉

赤いノート

2017/02/18 Sat 14:08:02

絵本で見つけた犬のイラストを
切り取って赤いノートに貼った

小説で見つけた甘い台詞を
切り取って赤いノートに貼った

漫画で見つけた愉快なコマを
切り取って赤いノートに貼った

赤いノートに詰めたスクラップを
全部 剥がして無かった事にした

これでは 何の魅力もないや
元いた場所に返してあげよう


言葉

欲しがり

2017/02/17 Fri 14:08:01

スポーツが得意な子を羨んだら
君のほうが勉強が得意だと言われた

演奏が上手な子を羨んだら
君のほうが工作は上手いと言われた

大きな家に住む子を羨んだら
君の家は料理が美味いと言われた

ある日 別の子に怒られた

「何も持っていないふりをして
 他人の物を欲しがるのはやめてよ」

彼女の片手は空っぽだった
僕はもう 黙るしかなかった


言葉

総菜屋

2017/02/16 Thu 14:07:01

商店街の一角には
見知った顔の並ぶ総菜屋
定番の味がいつも有って
季節の味もちゃんと有る

日替わりで出る限定品は
お店に来てからのお楽しみ
毎日 変わらないようで
ちょっと違うのが嬉しいね

お気に入りが売り切れて
がっかりしていた昨日の私
貴方の目から今日を見て
私は何か変われたかな


言葉

多重夢

2017/02/15 Wed 14:06:03

胸が痞えるような夢の中で
誰かがずっと喚き立てている

私は聞き耳を立てながら
寝惚けたふりで誤魔化している

(夢の中にも関わらず)

明日に責められると知っていて
今日の眠りを塞ぎたくない

出来る事なら放っておいて
昨日が迎えに来てくれるまで

(幾ら待っても来ないのだけど)


言葉

ポーカー

2017/02/14 Tue 14:06:02

幸運を祈っている時ほど
強運なカードは手元に来ない

強いプレーヤーを演じ切れ
女神様さえ騙すくらいに


言葉

東京の休日

2017/02/13 Mon 14:06:01

マネキンのように飾り立てて
フレンチ気取りで街へ出る

小雨の中をコートで走れば
英国探偵の日常のよう

ランチに薄生地のピザを摘み
イタリア気分でロマンを語ったら

家に帰るなり 炬燵で煎餅
突然 お婆さんになったみたい

だけど 待ってよ そういえば
私は何人だったっけ?


言葉

学習机

2017/02/12 Sun 14:03:02

擦り切れた本の角
黒鉛で汚れた引き出し
カッター疵の付いた机に
君の過ごした日々はある

その全てと もうサヨナラしよう
僕は二度と 君には戻れないから


言葉

ローズヒップ・ティー

2017/02/11 Sat 14:03:01

赤い糸がスルスル伸びて
カップの中のお湯を染める

ティーバッグを取り出したら
温かいうちに口をつけよう

ビタミンCの爆弾は
情熱的に身体を巡る

まだ慣れない酸っぱさが
明日を薔薇色にしますように


言葉

敷居

2017/02/10 Fri 14:02:01

敷居を下げるのは良いけれど
敷居を無くすのは良くない

何の境い目も無くなったら
その場所が呑まれて消える


言葉

Look for...

2017/02/09 Thu 14:01:01

何処まで自分を探しに行っても
自分は 今 此処 にしかいない

探しに行くべきは他人
貴方を呼ぶ 誰かの声


言葉

Can

2017/02/08 Wed 13:31:02

出来ないって言い訳すれば
そのうち何も出来なくなる

出来るって虚勢を張れば
案外 出来てしまうかも?


言葉

天気

2017/02/07 Tue 13:31:01

空の天気が雨模様でも
心の天気は晴れに出来る

今すぐ外に飛び出そう
雨なら雨を楽しめばいい


言葉

夢色エジソン

2017/02/06 Mon 13:30:01

何が上手くいくか分からないから
出来ることは全部やっておこう

湧き出るアイディアを虱潰せば
その失敗が発見になる


言葉

懸命

2017/02/05 Sun 13:27:03

仕事に一所懸命なのが
馬鹿々々しいなんてとんでもない

お金のために命を削るのが
馬鹿々々しいって話だろう?


言葉

一流

2017/02/04 Sat 13:27:02

味方に幾ら褒められても
大した事とは思わないよ

敵に一言 褒められたら
初めて僕は喜ぶだろう


言葉

dreaming

2017/02/03 Fri 13:27:01

出来れば今すぐやりたい事で
僕が夢想を楽しんでいるのに

「だけど 失敗しないだろうか」
「危ない事なら控えなさい」

夜が老いた身内のように
諦め口調で諭してくる

「水を差すのはやめてくれよ」
僕は布団に潜り込んだ

若々しい朝日に会えば
きっと 違う応えをくれる


言葉

launch

2017/02/02 Thu 13:26:02

どれだけ天に希っても
流された日々は返ってこない

忘れない事は大切だけど
忘れる事だって大切だ

いつまで過去に沈んでいるの?
船なら とっくに動き出した


言葉

創作

2017/02/01 Wed 13:26:01

誰に楽しんで貰えなくても

自分を楽しませたら儲け物


二行詩
 | HOME |