仮の家

2017/03/23 Thu 15:17:02

生活を営むということは
諸事 面倒事が多いものだ

その障害にさえ 今は遊ぼう
此処を出れば 全て楽になるから


言葉

英傑

2017/03/22 Wed 15:16:01

明るい場所で輝くのは
光に霞む ただの凡人

暗い場所でも輝くから
彼の下には人が集まる


言葉

道程

2017/03/21 Tue 15:14:02

人生は一本道

脇道なんて 何処にもない


二行詩

朝活

2017/03/20 Mon 15:14:01

成功のために早起きして
寒い中 セミナーへ出掛けなきゃ
そう思いながら布団に籠もる
君は朝が辛くて堪らない

早く起きて 部屋を暖めて
好きな本でも読んで過ごそう
散歩がてらカフェに行くのもいい
私は朝が楽しみで仕方ない

嫌な事の為に起きたって
朝日が目に眩しいだけ
自分らしく健やかに過ごそう
それが一番の投資になる


言葉

啓蟄

2017/03/19 Sun 15:17:01

草むらを覗いて町を歩けば
瑠璃唐草が目立つ時季になった

もうすぐ 他の花も咲き競って
家の庭も賑やかになるのだろう

花壇の中で凍えていた虫も
とっくに 外へと湧き出した

文字よりも彼らを追うとして
本の虫も外に這い出るとしよう


言葉

右手に黒

2017/03/18 Sat 15:13:02

上等なペンを手に持って
文明の利器で戦おうぜ

凶器で武装しなくても
僕らは理論で武装できる


□パレット100題

掻き捨て

2017/03/17 Fri 15:13:01

人生は旅のようなもの
行き先が無い者も流浪していく

どうせなら 好きに歩こうぜ
旅の恥が掻き捨てなら

やりたいことは全部やって
馬鹿騒ぎしながら行き倒れよう


言葉

約束

2017/03/16 Thu 15:11:02

子供の頃の約束は
小指を絡めてお約束

大人になったら約束は
2本の指で判を摘まんで

結婚したら約束は
互いの指に輪を嵌め合い

君が生まれて約束は
小指を絡めてお約束


言葉

曇り心

2017/03/15 Wed 15:10:02

救いの手が欲しい時ほど
自分で自分を曇らせないで

どんなに日が高く昇っても
雲が厚くては 何も見えない


言葉

フォーカス

2017/03/14 Tue 15:10:01

縮れた髪を梳かしながら
夢の続きを想うことができる

ごみ収集所に向かいながら
路傍の花に微笑むこともできる

空の薄暗い雨の日でも
綺麗な傘を眺めて歩いていける

いつ どんな時だって
瞳は好いことを映していよう
ガラクタだらけの場所にあっても
何を見るかは 私が決める


言葉

Gift

2017/03/13 Mon 15:09:01

無駄なものなんて一つもない

無駄にするのは 貴方の意思


言葉

小景

2017/03/12 Sun 15:08:01

誰もは見られない景色でなく
誰でも見られる筈の景色
小さな君の目を通して見る
低い視点の眺めが僕は好き

覚えたての写真術で
今日は何を撮ったのかな
見落としてきた光景を
僕に無い感性で伝えてね


言葉

鏡越しのスカイブルー

2017/03/11 Sat 15:07:02

朝起きたら会う家族と
いつもの道で出会う人と
会話するたび 目に映る
瞳の中のわたしの色

今日のわたしは快晴か
心は真っ新 青空か
いくつも鏡を覗き込んで
毎日 チェックしているの

鏡が澄んだ空色なら
わたしの色も きっとそう
おはよう 今朝もいい天気
爽やかな青と いってきます


□パレット100題

Do

2017/03/10 Fri 15:07:01

急いでやることも ゆっくりやることも
丁寧にやることも君にはできる

何をするかも大切だけど
どうやるのかも きっと大事

時には気分を入れ替えて
違ったペースも試してみよう


言葉

go forward

2017/03/09 Thu 15:06:01

人の少ない道を歩きたい

誰にも歩みを邪魔されずに


言葉

春一番

2017/03/08 Wed 15:03:02

どんなに強い風が吹いても
君は そのまま進めばいい

向かい風が吹いたなら
それこそ旗揚げのタイミング

さあ 外套を鷲掴んで
新しい空に飛び出そう

明日 また冷え込んでも
春はもう すぐそこに在る


言葉

白のレール

2017/03/07 Tue 15:03:01

リノリウムの長い廊下を
子供のように裸足で歩く

硬いゴムのような材質と
砂粒や埃を裏に感じて

誰が決めたわけでないのに
白線の上をまっすぐ進む

その先にある部屋は正解か
答えは まだ分からない


言葉

無色透明

2017/03/06 Mon 15:02:01

ある晴れた春の日に
硝子窓を磨いて掃除した
桜が咲いたら眺めたくて
念を入れて掃除した

見慣れていたはずの窓が
驚くほどに透き通って
綺麗だと思っていた硝子が
そうではないと気づかされた

ときどきは 心の硝子も
ようく磨いて 綺麗にしよう
窓の汚れを見落として
美景を霞ませないように


□パレット100題

スウィート・ドリーム

2017/03/05 Sun 15:01:01

時計の針が7を指したら
貴方は もう寝る時間
絵本を閉じて 電気を消して
話の続きは また明日

時計の針が10を指したら
貴女も もう寝る時間
スマホを閉じて 枕を抱いて
会話の続きは また明日

時計の針が12を指したら
ようやく 私も寝る時間
瞳を閉じて 思考を止めて
おやすみなさい また明日


言葉

One Day

2017/03/04 Sat 14:28:01

未来のために頑張る貴方は
確かにとっても素敵だよ

だけど まだ無い未来の為に
今日を犠牲にしないでね


言葉

綺麗好き

2017/03/03 Fri 14:26:01

汚いものを嫌うより

綺麗なものを愛していたい


二行詩

密閉容器

2017/03/02 Thu 14:22:01

思いがけず晴れた日には
窓を開けて 空気を入れて
オレンジ色の暖かい陽射しを
密閉容器に保存しておこう

カーテンも閉めていたいような
冷たい雨の降る 寒い日に
思い出の箱を覗くようにして
その熱を体感できるように


言葉

荒波

2017/03/01 Wed 14:21:01

目の前の荒波を越えていけ
その先にしか無いものがある

ただし 準備はしっかりと
オールを離さない覚悟をして

そうせずに大破するのなら
黙って逃げ出すほうがマシ


言葉
 | HOME |