FC2ブログ

for you

貴方に出来ることなんて
私には ほとんどないの

信じて 褒めて 励ますこと
それくらいしか出来ないの

だから せめても それだけは


作る

無いものは作ればいい

有るものを使えば それができる


能力

努力を続ける才能より
得手を掴む才能が欲しい

誰かを批判する勇気より
好きだと伝える勇気が欲しい


こだわり

授けるものには こだわって

受けるものには こだわらず


太陽の位置がだんだん上がって
気温もだんだん上がってくる

私の気持ちも次第に上がって
もうすぐ 春がやってくる


代替品

本当にしたいことと
似たことをしたって意味がない

赤が欲しくて 紫を探しても
いつまでも幸せになれっこない


衝動

全部壊して捨てたくなる
全部破いて消したくなる

全部無かったことにして
一から やり直すために


不幸自慢の少女

「可哀想」と「可愛い」は違う
それが私には分からない

どちらも同じことでしょう?
みんなが私を見るのなら


鏡の中の君

誰になんて言われても平気だけど

君に嫌われたら 僕は生きていけない


短詩219

心細さを映す三日月 細い光と未知の暗さ


吾、言う

文句を言うより 理想を語った

一日でも多く そんな日を持ちたい


別物

「好き」と「すごい」は別物で
「気が合わない」と「嫌い」は別物

「何でもいい」は「どうでもいい」じゃない
それが貴方には伝わらない


今日

幸せにしたいのは今日の自分

昨日でも 明日でもなく


好き

難しいことだと分かっていても
一点の曇りもない「好き」が欲しい

汚れや欠損に目を瞑って
妥協した何かじゃなくて


石畳の道

石の固さを足裏で感じて
石畳の道を歩く

なだらかに上る坂
これが僕の選んだ道


flower

年端もいかない少女と
何十回も春を迎えた女性が
同じ目線で愛でられる
年齢なんて関係なく

国も身分も関係なく
それが花の素晴らしさ


嫌いな人

嫌いな人を見返したい
そう考えている間
君は嫌いな人のことを考えてる

嫌いな人を見返して
嫌いな人に好かれたとして
それで君は嬉しいの?

君を好きな僕じゃ駄目なの?


横並びで道を塞ぐ人々に
ここはお前らの道じゃない
と叫ぶ人

貴方の道でもないのにね

では誰の道かと問われれば
別に誰の道でもない

所有権? そんなものは
人間が勝手に決めたもの

僕らには関係ない話
今日もチュンチュン 自由に歩こう


本棚

哲学書の脇に絵本があって
雑誌の上に辞典がある

雑然とした君の本棚
君の頭の中みたいな


循環

今 欲しい物を手にするため
要らない物は誰かに譲る

誰かがくれた物を掴むため
不要な物を捨てて手を空ける

私が要らない物を誰かは欲しい
誰かが要らない物を私は欲しい

物事はすべて循環する
その時 一番必要な人のもとへ


不敵な碧

すべてを呑み込むコバルトブルー
すべてを惑わすエメラルドグリーン

どちらが君の本当の色?
どちらも君の本当の色

いろんな場所で別の色をして
今日も人々を翻弄する


彩る

自分の着たい服を着る
誰かに見せるためでなく

自分のしたい事を成す
誰かに示すためでなく


余白

広い宇宙の片隅で
僕らが棲むのは小さな星

大容量の脳の中で
僕らが使うのは数パーセント

宇宙とは余白のこと
僕らに残された可能性


呼吸

いろんな場所を旅するより
いろんな場所で暮らしてみたい

その土地に根付く息を
何でもない日に感じたい


アイディア

思い立ったら 即行動

その発想が新鮮なうちに


短詩203

毛布を幾重にも巻いて 芋虫のように春を待つ


街ゆく人

白い羽した鉄鋼が
大空で旋回する

それに気づく様子もなく
人々は下を向いて歩く


情報

誰かが上げた声よりも
体の声を大事にする

今 食べたい物は何?
何をしたら楽になれる?

偉い人の言葉だけでなく
体の言葉も聞いてあげて


プロフィール

水葵

Author:水葵
詩や言葉を呟く。
旧作はホームページに格納。
無断転載禁止

かりそめの青。 作品倉庫


カテゴリ
ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
リンクフリー